誕生日データベース

津山栄一つやまえいいち

俳優[日本]

1958年 4月12日

津山 栄一(つやま えいいち、1958年4月12日 - )は、日本の元子役、元俳優。
本名は三木 豊(みき ゆたか)。
大阪府門真市出身。
身長170cm。
大阪芸術大学卒業。
来歴・人物 関西の児童劇団「ホリホック・アカデミー」に所属し、1967年、小学校3年生の時から、本名で子役として俳優活動を開始。
子役時代の代表作に準主役を務めた『商魂』など。
その他、時代劇を中心に多数の作品にゲスト出演した。
その後、学業に専念するため一線から退いていたが、1979年より東映俳優センターに所属し活動を再開。
特技は舞台効果。
この時期の作品では『電子戦隊デンジマン』のデンジイエロー/黄山純役が有名。
第42話でデンジイエローが分身するシーンでは、津山自身もスーツアクターとして分身の一人を演じている。
なお、撮影終了後にデンジイエローのアクション用マスクを貰っており、現在も大切に保管しているという。
彼の話によれば『太陽戦隊サンバルカン』で「デンジマン役の5人がヘドリアン女王とすれ違い、彼女がいぶかしむ」という形でのゲスト出演が検討されたこともあったらしい。

■ 映像作品

連想語句
  • テレビドラマ
  • 俳優
  • 出典
  • 出演
  • 大阪府
  • 大阪芸術大学
  • 子役
  • 日本
  • 映画
  • 門真市
  • えいいち
  • つやま
  • みき
  • ゆたか
  • 三木
  • 出身
  • 卒業
  • 本名
  • 栄一
  • 津山