生年月日データベース

松山ケンイチまつやまけんいち

俳優[日本]

(妻は女優・小雪)

1985年 3月5日

松山ケンイチ - ウィキペディアより引用

松山 ケンイチ(まつやま ケンイチ、1985年3月5日 - )は、日本の俳優、モデル。
本名、松山 研一(まつやま けんいち)。
愛称は、松ケン。
青森県むつ市出身。
ホリプロ所属。
青森県立大湊高等学校 → 東京都立代々木高等学校卒業。
妻は女優の小雪。
特技は棒高跳(中学時代東北大会4位)と車いすバスケットボールである。
2001年 HORIPRO×Boon×PARCOの共同企画・ホリプロ男性オーディション「New Style Audition」で16,572人の応募者の中からグランプリを受賞し、PARCO 2001年「Looking for a new“NEW”」キャンペーンでモデルデビュー。
2002年 ドラマ『ごくせん(第1シリーズ)』で俳優デビュー。
2003年 『アカルイミライ』で映画初出演。
2004年 映画『ウイニング・パス』で初主演。
2005年 『男たちの大和/YAMATO』オーディションにおいて、角川春樹に見初められ年少兵メイン神尾克己役に抜擢される。

■ 映像作品

■ 関連書籍

■ 音楽作品

芸名松山ケンイチ 性別男性 生年月日1985/03/05 星座うお座 干支丑年 血液型B 出身地青森県 身長180cm 体重60kg デビュー年2001 靴のサイズ28cm 職種タレント・俳優・女優 プロフィールHORIPRO×BOON×PARCOの共同企画ホリプロ男性オーディション『NewStyleAudition』グランプリ受賞。PARCO2001年『Lookingforanew“NEW”』キャンペーンでモデルデビュー。その後、日本テレビ『ごくせん』『1リットルの涙』、映画『男たちの大和YAMATO』『NANA』など多くの話題作に出演。2006年、映画『デスノート』でL役を見事に演じ切り、一躍人気実力ともにトップクラスの俳優に。以降、数々のドラマ・映画で主演を務める。次世代を担う実力派俳優として活躍し続ける。主な主演作品に、映画『ノルウェイの森』『GANTZ』『誰かが私にキスをした』『カムイ外伝』『ウルトラミラクルラブストーリー』『デトロイト・メタル・シティ』ほか多数。 デビュー作PARCO2001年『Lookingforanew“NEW”』キャンペーン 代表作品舞台『劇団☆新幹線「髑髏城の七人」Season風』主演(2017)/ドラマ『ALIFE~愛しき人~』(井川颯太)(2017)/映画『聖の青春』主演(2016) (引用元 コトバンク)

連想語句
  • エピソード
  • 学校
  • 高等
  • むつ市
  • アニメ
  • テレビドラマ
  • バラエティ
  • ホリプロ
  • 人物像
  • 代々木
  • 俳優
  • 出演
  • 女優
  • 対人
  • 小雪
  • 映画
  • 東京
  • 棒高跳
  • 県立大
  • 舞台
  • 都立
  • 関係
  • 青森
  • 青森県
  • 中学
  • 出身
  • 卒業
  • 大会
  • 愛称
  • 所属
  • 時代
  • 東北
  • 松ケン
  • 特技