生年月日データベース

北山陽一きたやまよういち

歌手ゴスペラーズ[日本]

1974年 2月24日

北山陽一 - 歌手・ゴスペラーズ

北山 陽一(きたやま よういち、1974年2月24日 - )は、日本のミュージシャンで、男性ヴォーカルグループ・ゴスペラーズのメンバーである。
青森県八戸市出身。
愛称:北山さん、北山くん、陽ちゃん、先生。
身長173cm。
血液型はA型。
青森県立八戸高等学校を卒業後、1992年、慶應義塾大学環境情報学部に入学。
大学在学中に偶然見かけたアカペラのライヴ映像を所有していた友人より早稲田大学のアカペラサークル「Street Coner Synphony」の存在を知り、他大学の学生でありながらそのサークルの門を叩く。
1994年、既にインディーズで活躍していたゴスペラーズのベース担当が脱退し、村上てつやの指導を受けベース担当としてゴスペラーズに加入。
同年12月在学中にメジャーデビューを果たす。
2008年、出身地である青森県八戸市より八戸大使に任命され、八戸市立白山台中学校の校歌を作曲。
作詞は同じメンバーの安岡優。
この校歌は青森放送テレビ「@なまてれ」でも紹介された。
同年7月31日、gooの「環境goo」のコンテンツにて「北山陽一(ゴスペラーズ) ぼんやり学会」の連載を開始。

■ 映像作品

■ 関連書籍

■ 音楽作品

ミュージシャン。 1974年2月24日生まれ、A型。青森県出身。172cm。 ゴスペラーズの一員でベースボーカル担当。デビュー前までは元々低い声ではなかったらしい。 2000年夏以降はトレードマークのメガネをはずし普通の音域でも歌うようになる。 作曲では転調の美しいバラードを生み出す。作詞はしないらしい。 早稲田大学のアカペラサークル「Street Corner Symphony」の出身だが大学は早稲田ではなく、慶應大学SFC環境情報学部。 ライヴでの華麗なターンは必見。 言ってる事が賢すぎてときどきわからない。ファンにとっては快感(?)。その溢れるインテリぶりを評して「先生」と呼ばれることも。 しっかりしているが、変なところで妙に抜けている。 ファンからの愛称は「ホクさん」「先生」など。一番多いのは「北山さん」? (引用元 Hatena Keyword)

連想語句
  • ゴスペラーズ
  • てつや
  • アカペラ
  • インディーズ
  • エピソード
  • サークル
  • ベース
  • ユニット
  • 八戸
  • 八戸市
  • 北山
  • 大学
  • 学校
  • 学部
  • 慶應義塾大学
  • 担当
  • 早稲田大学
  • 村上
  • 活動
  • 環境
  • 県立
  • 青森
  • 青森県
  • 高等
  • バス
  • メンバー
  • ライヴ
  • 先生
  • 入学
  • 出身
  • 加入
  • 卒業
  • 友人
  • 在学
  • 声域
  • 学生
  • 愛称
  • 所有
  • 指導
  • 映像
  • 活躍
  • 脱退