誕生日データベース

岡本颯子

絵本作家[日本]

1945年 2月24日

岡本 颯子(おかもと さつこ, 1945年2月24日 - )は、日本の絵本作家。
洋画家・岡本唐貴の娘であり、漫画家の白土三平は実兄である。
来歴・人物 戦時疎開先の長野県で生まれ、敗戦により帰京。
武蔵野美術大学芸能デザイン科卒。
絵本の仕事の他に衣装や舞台装置なども多数手掛ける。
カラフルでやわらかい色使いと、こまかく描かれた道具や食べ物が特徴であるとされる。
絵本(作・画) 『おばけたんぽぽ』(1975年11月/絵本のひろば18/ポプラ社) 『おおかみはおんなのこがすき』(1977年8月/ポプラ社のピクチャーブックス/ポプラ社) 『りっぱなどろぼうというものは』(1979年3月/絵本のせかい28/ポプラ社) 『まーるくなあれ』(1979年11月/キンダーメルヘン/フレーベル館) 『僕はひとりぐらしのきつねです』(1982年12月/えほんらんど/白泉社) 『いそいでてんとくん』(1983年1月/ぎょうせいファミーユ/ぎょうせい) 『おもしろいことないかな?!』(1985年2月/絵本・子どものくに/ポプラ社) 『おふろばのぼうけん』(1986年12月15日/こみねのえほん11/小峰書店) 『ワニがケーキになっちゃった』(1988年6月/絵本・おはなしのひろば24/ポプラ社) 『まいのくつみーつけた』(1989年1月/ひかりのくにお話絵本/ひかりのくに) 『1ねんでいちばんうれしい夜』(1989年11月/えほんはともだち4/ポプラ社) 『るすばんだいすき』(1993年2月9日/PHPにこにこえほん/PHP研究所) 『へんしん衣裳』(1994年5月30日/シリーズ・子どもとつくる37/大月書店)※工作本 『ふしぎなじどうはんばいき』(1996年7月15日/わたしのえほん/PHP研究所) 『ふしぎなけいたいでんわ』(1997年9月22日/わたしのえほん/PHP研究所) 『いつでもおなかがペッコペコ』(2005年6月/絵本のおもちゃばこ/ポプラ社) 『まるまるまるごといただきます ……

■ 関連書籍

連想語句
  • シリーズ
  • 絵本
  • かぎ
  • ばあさん
  • ほね
  • きょうりゅう
  • くいしんぼう
  • さん
  • チップ
  • 再発
  • 単発
  • 挿絵
  • 教室
  • 武蔵野美術大学
  • 漫画家
  • 疎開
  • 白土三平
  • 長野県
  • 黎明期
  • カラフル
  • デザイン科
  • 仕事
  • 多数
  • 実兄
  • 帰京
  • 戦時
  • 敗戦
  • 舞台
  • 色使い
  • 芸能
  • 衣装
  • 装置
  • 道具
  • 食べ物