誕生日データベース

安川加寿子

ピアニスト[日本]

1922年 2月24日

『安川加壽子』より : 安川 加壽子(やすかわ かずこ、1922年2月24日 - 1996年7月12日)は、1940年代から活躍した日本のピアニスト。
旧姓、草間。
独身時代は草間 加壽子(くさま かずこ)として活動していた。
兵庫県武庫郡深江(現・兵庫県神戸市東灘区深江)生まれ。
父、草間志亨は国際連盟事務局などに勤めた外交官、母は世良。
1923年からパリで育ち、当時のフランスで最も新しい流儀を身に付け、帰国後は日本の楽壇の中心人物として演奏活動、教育活動を行った。
1923年 - 一家で渡仏。
1934年 - パリ国立高等音楽院ピアノ科本科入学、ラザール・レヴィに師事。
1937年 - 音楽院一等賞卒業。
1939年 - 国際情勢悪化のため帰国。
1940年国内でのデビューリサイタル。
1944年 - 国文学者・安川定男と結婚。
二男一女をもうける。
1983年 - リウマチの悪化により引退。
受賞歴 1937年 - パリUFAM国際婦人コンクール名誉賞 1947年 - 芸術祭文部大臣賞 1953年 - 毎日音楽賞 1959年 - 学術シュバリエ勲章(フランス政府) 1960年 - 文芸オフィシェ勲章(フランス政府) 1967年 - レジオン・ドヌール・シュバリエ勲章(フランス政府) 1970年 - 第21回放送文化賞 1972年 - 第13回毎日芸術賞 1975年 - 第31回日本芸術院賞 1984年 - ポーランド国家功労金章 1986年 - 第2回東京都文化賞受賞、有馬賞(NHK交響楽団) 1993年 - 勲二等瑞宝章「春の叙勲」 1994年 - 文化功労者顕彰 審査員歴 1971年 - ロン=ティボー国際音楽コンクール審査員 1973年 - ジュネーヴ国際音楽コンクール審査員 1975年 - エリザベート王妃国際音楽コンクール審査員 1976年 - ハエン国際音楽コンクール審査員 1977年 - クリーブランド国際音楽コンクール審査員、ロベール・カサドシュ国際ピアノコンクール審査員 1978年 - エリザベート王妃国際音楽コンクール審 ……

■ 関連書籍

■ 音楽作品

連想語句
  • パリ
  • 兵庫県
  • 教育
  • 活動
  • 草間
  • ピアニスト
  • フランス
  • 受賞歴
  • 国立
  • 国際連盟
  • 審査
  • 東灘区
  • 武庫
  • 深江
  • 神戸市
  • 職歴
  • 評伝
  • 音楽院
  • 高等
  • かずこ
  • くさま
  • ピアノ
  • 一家
  • 世良
  • 中心
  • 事務局
  • 入学
  • 加壽子
  • 外交官
  • 帰国
  • 当時
  • 日本
  • 旧姓
  • 時代
  • 本科
  • 楽壇
  • 流儀
  • 渡仏
  • 演奏
  • 独身