生年月日データベース

マイケル・デルMichael Dell

デルコンピュータ 創業者[日本]

1965年 2月23日

マイケル・デル - ウィキペディアより引用

マイケル・ソール・デル(Michael Saul Dell, 1965年2月23日 - )は、アメリカ合衆国の実業家。
デルの創設者にして会長兼最高経営責任者。
若年期 テキサス州ヒューストンに住む、裕福なユダヤ人の家庭で生まれ育つ。
父は、歯科矯正医。
苗字は本来タール(Thal;「谷」)で、デルとはそれを英語化した苗字である。
株式仲買人である母の影響で、早くから商才を発揮したデルは、12歳の頃に流行していた切手収集に着目し、切手のカタログを作成して雑誌に広告を出し、2,000ドルを稼いでいる。
16歳の頃には、新聞の新規購読勧誘のアルバイトで新婚家庭や転居者に的を絞ったアプローチを行い、18,000ドルを稼いだ。
やがてコンピュータに興味を持ちだし、15歳の頃に買ってもらったApple IIを好奇心から分解する。
店頭に売られているコンピュータを分解し、強化されたコンポーネントで組み立ててアップグレードしては友人に販売していたデルは、やがてこれが大きなビジネスチャンスになると確信する。

■ 映像作品

■ 関連書籍

米Dell社の創業者。現在は同社会長。1965年生まれ。1984年、米テキサス大学在学中、わずか1000ドルの資金で同社を設立した。同社は、「エンドユーザーのニーズに合った製品を注文生産し、販売店やディーラーを経由せず、低価格で高品質な製品をユーザーに直接販売する」というコンピューター業界初のメーカーによる直販制度を採用したことで急成長を遂げた。このダイレクトマーケティングの手法は、米国の流通市場に大きな衝撃を与え、米Dell社隆盛の源となった。 (引用元 コトバンク)

連想語句
  • 年期
  • テキサス州
  • デル
  • ヒューストン
  • ユダヤ人
  • 会長
  • 受賞歴
  • 最高
  • 歯科
  • 活動
  • 矯正
  • 経営
  • 苗字
  • 著書
  • 責任者
  • 起業
  • タール
  • 仲買人
  • 切手
  • 商才
  • 家庭
  • 影響
  • 早く
  • 本来
  • 株式
  • 流行
  • 発揮
  • 英語
  • 裕福