生年月日データベース

百田尚樹ひゃくたなおき

放送作家[日本]

1956年 2月23日 生 (満62歳)

百田 尚樹(ひゃくた なおき、1956年2月23日 - )は、日本の放送作家・小説家。
大阪府大阪市東淀川区出身。
同志社大学法学部在学中に『ラブアタック!』(ABC)に出演し、みじめアタッカーの常連だった(1978年当時大学3回生で6回目の挑戦など)。
妻はその時に出演していたかぐや姫役の女性。
大学生活5年目で中退、その後放送作家となり、『探偵!ナイトスクープ』のチーフライターを25年以上に渡り務めているほか、『大発見!恐怖の法則』などの番組の構成を手がけた。
2006年(平成18年)に『永遠の0』(太田出版)を発表し、小説家としてデビュー。
2009年(平成21年)、『BOX!』が第30回吉川英治文学新人賞候補、第6回本屋大賞の5位に選出され、映画化もされた。
2012年(平成24年)10月15日付オリコン”本”ランキング文庫部門で『永遠の0』が100万部を突破。
文庫部門では13作目。
2013年(平成25年)、『海賊とよばれた男』で本屋大賞を受賞。
「直木賞なんかよりもはるかに素晴らしい、文学賞の中で最高の賞だ」と喜び、その発言でも注目を集めた。

■ 映像作品

■ 関連書籍

日本の放送作家、小説家。1956年2月23日、大阪府東淀川区生まれ。同志社大学法学部に入学するが5年在籍後中退し放送作家となる。「探偵!ナイトスクープ」(ABCテレビ)、「大発見!恐怖の法則」(テレビ朝日)などの人気番組に携わる。2006年、特攻隊を巡る群像小説『永遠の0』(太田出版)で作家デビュー。09年、『BOX!』(太田出版)で第30回吉川英治文学新人賞候補となり、第6回本屋大賞の5位に選出された。ボクシングを題材とした同作は10年に映画化された(主演、市原隼人)。また前出『永遠の0』と、美容整形をテーマとした『モンスター』(2010年幻冬舎)も映画化され、それぞれ13年に公開される。12年10月、『永遠の0』の文庫版が100万部を突破。13年4月、出光興産の創業者をモデルにしたドキュメント小説『海賊とよばれた男』(講談社)で本屋大賞を受賞した。 (2013-4-11) (引用元 コトバンク)

連想語句
  • 発言
  • 番組
  • インタビュー
  • エピソード
  • テレビ
  • ラジオ
  • 主張
  • 作品
  • 係争
  • 共著
  • 出演
  • 大阪市
  • 憲法
  • 改正
  • 東京都
  • 東淀川区
  • 構成
  • 殉愛
  • 民主党
  • 沖縄
  • 知事
  • 著作
  • 解説
  • 選挙
  • 関連
  • 出身