生年月日データベース

野口五郎のぐちごろう

歌手俳優[日本]

1956年 2月23日

野口 五郎(のぐち ごろう、1956年2月23日 - )は、日本の歌手、俳優である。
本名、佐藤 靖(さとう やすし)。
岐阜県美濃市出身。
オフィス・ジー所属。
身長174cm。
新御三家の一人として、1970年代の日本を代表する男性アイドルである。
妻はタレントの三井ゆり。
子供は一女一男。
実兄は作曲家の佐藤寛。
岐阜県美濃市に生まれる。
本来、家族会議で「直樹」と命名するつもりだったが、父親が家族に許可を得ずに「靖」という名前で出生届を出したという。
1966年10月、フジテレビの『日清ちびっこのどじまん』で荒木一郎の「今夜は踊ろう」を歌い優勝。
中部日本放送の『どんぐり音楽会』に出演し、ザ・ワイルド・ワンズの「青空のある限り」を歌い1位となる。
中学3年生の時、プロを目指し実母とともに上京、NPミュージック・プロモーションに所属し、堀越高等学校に進学する。
1971年5月1日、当初は演歌歌手としてシングル曲「博多みれん」で15歳2か月の若さでデビュー。
キャッチフレーズは「青い木の芽の、はだざわり」で売り出した、が、同曲のセールスは全く振るわなかった。

■ 映像作品

■ 関連書籍

■ 音楽作品

歌手。 本名:佐藤靖 (芸名は「野口五郎岳」に由来) 1956. 2/23 岐阜県美濃市常盤町に生まれる。(父 佐藤進、母 伊代子) 1966. 10月 初ステージを踏む  TV『ちびっこのど自慢』荒木一郎の「今夜は踊ろう」を歌い優勝【10才】 1971. 5/1 デビュー「博多みれん/ひとり雨」発売【15才】 8/1 2枚目のシングル『青いリンゴ/君のためぼくのため」発売 大ヒットとなる 2001年、三井ゆりと結婚。 * リスト: (引用元 Hatena Keyword)

連想語句
  • アルバム
  • タレント
  • 作曲家
  • ゆり
  • アイデアマン
  • アイドル
  • インストゥルメンタル
  • エピソード
  • オリジナル
  • ギタリスト
  • ギター
  • シングル
  • 三井
  • 佐藤寛
  • 御三家
  • 歌手
  • 美濃市
  • 音楽
  • オフィス
  • ジー
  • ライブ
  • 一人
  • 一女
  • 一男
  • 代表
  • 出身
  • 子供
  • 実兄
  • 岐阜県
  • 所属
  • 日本
  • 男性