誕生日データベース

ジョニー宜野湾

歌手[日本]

1958年 2月11日

ジョニー宜野湾(ジョニーぎのわん、1958年 2月11日- )は沖縄県宜野湾市出身の歌手。
沖縄県で音楽活動をするアコースティク中心の自称「県産品歌手」。
元、ハートビーツのギタリスト。
2010年前後からステージではウクレレをよく演奏している。
CD、アルバムなどの発売はすべて自主レーベルからのリリースであるが、活動は沖縄県ではメジャー級である。
ヒット曲として「うりひゃあでいじなとん」「一本道」「具志堅用高の唄」などがある。
中でも「一本道」は同郷のプロボクサー平仲信敏が最後の試合となったコウジ有沢戦で入場テーマとして使用し、阪神タイガースの投手福原忍選手が2008年度から入場テーマとして採用している。
また、沖縄県ローカルのCMに多数出演しており、コミカルなCMが多いことから、全国放送での地方コマーシャル紹介番組でもよく取り上げられる。
釣具店のコマーシャルが代表的なもの。
2004年から「わした静岡店」のTVCMにも出演、CMソングは親しみやすく静岡県内でも認知度は高い。
出典・脚注 外部リンク ジョニー宜野湾ホームページ。

■ 映像作品

■ 音楽作品

「ジョニー宜野湾」と関連する人物

連想語句
  • ウクレレ
  • コマーシャル
  • 出典
  • コウジ有沢
  • テーマ
  • 一本道
  • 入場
  • 具志堅用高
  • 出演
  • 平仲信敏
  • 沖縄県
  • 福原忍
  • 阪神タイガース
  • 静岡
  • いじ
  • うり
  • すべて
  • とん
  • わした
  • アルバム
  • ギタリスト
  • コミカル
  • ステージ
  • ソング
  • ハート
  • ヒット曲
  • ビーツ
  • プロ
  • ボクサー
  • メジャー
  • メッセージ
  • ライブ
  • リリース
  • レーベル
  • ローカル
  • 使用
  • 全国
  • 全開
  • 同郷
  • 地方
  • 多数
  • 投手
  • 採用
  • 放送
  • 最後
  • 歌手
  • 活動
  • 演奏
  • 琉球新報
  • 番組
  • 発売
  • 県内
  • 県産品
  • 紹介
  • 自主
  • 自称
  • 試合
  • 認知
  • 選手
  • 釣具店
  • 閲覧
  • 魅力