生年月日データベース

中野純子なかのじゅんこ

漫画[日本]

1967年 2月8日 生 (満51歳)

中野 純子(なかの じゅんこ、1967年(昭和42年)2月8日 - 2012年(平成24年)7月28日)は、日本の女性漫画家。
兵庫県神戸市出身。
高校在学中の1984年(昭和59年)に「しーするう♥だありんぐ」が『月刊セブンティーン』(集英社)に掲載され漫画家としてデビュー。
同年中に大学受験のため執筆活動を一時中断するが、大学合格後に執筆活動を再開する。
1986年(昭和61年)に『月刊セブンティーン』が休刊となり、『ヤングユー』(集英社)へと移籍。
1988年(昭和63年)に大学を卒業し、以降漫画家専業となる。
1997年(平成9年)、ヤングジャンプ増刊『漫革』(集英社)に「神様だけが知っている」を掲載して青年誌へと活動の場を移し、翌年の1998年(平成10年)より『週刊ヤングジャンプ』で「B-SHOCK!」の連載を開始。
2001年(平成13年)年以降は、「ちさ×ポン」・「ヘタコイ」と月一連載の形で同誌での作品発表を続けた。
2011年(平成23年)に「ヘタコイ」の連載を終了し、翌年に同作の番外編となる「イロコイ」を短期集中連載。

■ 関連書籍

マンガ家。1967年2月8日生まれ、兵庫県神戸市出身。1984年、高校在学中に女性マンガ誌「月刊セブンティーン」(集英社)でデビューし、早熟の才媛として脚光を浴びた。以後、同誌や「ヤングユー」(集英社)などで活躍、少女マンガ家として名をなしたが、1990年代後半から青年マンガ誌「週刊ヤングジャンプ」(集英社)へと活躍の場を展開、エロティックな描写にも力を発揮し人気が高まった。2012年7月28日、虚血性心疾患により急逝。享年45。代表作「B-SHOCK!」(98~99年)全4巻、「ちさ×ポン」(2001~05年)全8巻、「ヘタコイ」(07~11年)全10巻など。 (2012-08-29) (引用元 コトバンク)

「中野純子」と関連する人物

連想語句
  • 漫画家
  • 集英社
  • セブンティーン
  • ヤングジャンプ
  • 大学
  • 平成
  • 日本
  • 昭和
  • 月刊
  • 活動
  • ちさ
  • コイ
  • ヘタ
  • ポン
  • ヤング
  • ユー
  • 以降
  • 兵庫県
  • 執筆
  • 女性
  • 掲載
  • 神戸市
  • 週刊
  • しー
  • りんぐ
  • デビュー
  • 中断
  • 休刊
  • 再開
  • 出身
  • 卒業
  • 受験
  • 合格
  • 同年
  • 在学
  • 増刊
  • 専業
  • 神様
  • 移籍
  • 翌年
  • 連載
  • 開始
  • 雑誌
  • 青年
  • 高校