生年月日データベース

ばってん荒川ばってんあらかわ

タレント[日本]

1937年 2月8日

ばってん荒川 - ウィキペディアより引用

ばってん 荒川(ばってん あらかわ、1937年(昭和12年)2月8日 – 2006年(平成18年)10月22日)は、熊本県や福岡県・長崎県を中心に九州地方で長年に渡り活躍した肥後にわか役者、ローカルタレント、演歌歌手、舞台役者である。
本名は米嵜一馬(よねざき かずま)または、米崎一馬。
熊本県熊本市出身。
戦後、存続が危ぶまれた肥後にわかを復活させ、支えたことから「肥後にわかの巨匠」と評され、九州では佐賀の筑紫美主子と並ぶ「にわか芸の大家」として知られた。
芸歴 実父は漫才師の荒川九州男(あらかわ くすお)で、身ごもった母を置いて東京へ出奔。
その後に二度目の“父”ができ、義父との確執から少年院に入るなど荒れた少年時代だった。
中学卒業後は様々な職を転々とした後に実父と同じ芸能界へ入ることを決意。
1955年(昭和30年)、熊本県の郷土芸能「肥後にわか」の劇団「ばってん組」に入団。
翌年に「お米ばあさん」(本人曰く、お米は本名が米崎だからつけた)のキャラクターで活躍するようになり、肥後ばってんから、ばってん荒川に改名した。

■ 関連書籍

■ 音楽作品

バッテンアラカワ 職業タレント 本名米崎一馬(ヨネザキカズマ) 別名旧芸名=肥後ばってん 生年月日昭和12年2月8日 出生地熊本県熊本市 学歴西山中〔昭和27年〕卒 経歴父は漫才師の荒川九州男。昭和30年郷土芸能・肥後にわかのばってん組に入り、肥後ばってんの芸名を名乗る。31年19歳で鼻の下に大きなほくろをつけ、熊本弁丸出しの“お米ばあさん”のキャラクターに扮して一躍人気を得、芸名をばってん荒川に改名。38年東京・浅草に進出して以来、大阪・角座や東京・日劇など中央の舞台でも活躍。45年には初のレコード「火の国一代」が15万枚のヒットとなり、バラエティ番組「みごろ!たべごろ!笑いごろ!」に出演するなど全国的に知られたが、拠点を熊本に置き続け、九州を中心に活動を続けた。他の出演にテレビ「およねのコケコッコー」「熱血ジャゴ一座只今参上!」「テレビタミン」、ラジオ「ばってん荒川のふれあい天国」「ばってん荒川のぴら〜っと登場」など。 没年月日平成18年10月22日(2006年) 家族父=荒川九州男(漫才師) 伝記華がある―時代を映し出す人々朝日新聞西部本社編(発行元葦書房’92発行) (引用元 コトバンク)

連想語句
  • ばってん
  • 荒川
  • お米
  • ばあさん
  • 出典
  • 言葉
  • あらかわ
  • かずま
  • よねざき
  • 一馬
  • 中央
  • 名義
  • 本名
  • 生年月日
  • 米嵜
  • 肥後
  • 芸名