生年月日データベース

矢沢透やざわとおる

ミュージシャン、元 アリス[日本]

1949年 2月6日

矢沢 透(やざわ とおる、1949年2月6日 - )は、神奈川県横須賀市生まれのミュージシャン。
フォークグループアリスのドラマー。
柳家金語楼に似ていた事から「キンちゃん」の愛称で親しまれた。
中学2年でドラムを始め、1965年、ジャズトランペット奏者中野彰のバンド・ボーイに応募して採用され、高校を退学し上京。
1966年、17歳のジャズ・ドラマーとしてデビュー。
1968年、渡辺プロに所属し、ザ・ピーナッツや布施明らのバックバンドをつとめた。
1970年、東京を拠点に活動するプロのソウルバンド「ブラウン・ライス」のゲストドラマーだった矢沢は、1970年の米国ツアーにて関西のフォークシンガーでロック・キャンディーズの谷村新司と出会って意気投合し、帰国後プロのフォークグループとしてともに活動することを約束する。

■ 映像作品

■ 関連書籍

■ 音楽作品

芸名矢沢透 性別男性 生年月日1949/02/06 星座みずがめ座 干支丑年 出身地神奈川県 職種音楽 好きなスポーツゴルフ 趣味・特技音楽/スポーツ観戦/ゴルフ/料理 プロフィール1949年2月6日、神奈川県の横須賀に生まれる。13歳の頃から兄にドラムを教わり、音楽に目覚める。1966年「中野彰とそのグループ」のバンドボーイになる。翌年には新宿のジャズ喫茶「汀」でアルバイトを始める。1968年、R&Bに影響を受け「Re-palsion」を結成。米軍キャンプで活動、その後「SoulBrothers」に入る。1971年には「ブラウンライズ」に加入。米国、メキシコに遠征旅行中に谷村新司と出会い、意気投合。ともに活動することを約束。1972年5月5日フォークバンド「アリス」に正式参加。1981年11月7日アリス一時休止。その後充電しながら、串焼や「阿雅左」、ギターショップ「リムショット」を経営。2009年「アリス」再結成を発表。同年、全国36ヶ所40ツアーライブを敢行。メンバー自身の選曲・監修による初のオールタイム・ベスト『ALICE30SONGS』も発売。プライベートでは料理が趣味。大好物の鍋物は12種類以上作る。特に湯豆腐、鴨鍋、キムチ鍋が得意。 代表作品CDシングル『チャンピオン』/CDシングル『冬の稲妻』/CDシングル『狂った果実』 (引用元 コトバンク)

連想語句
  • アリス
  • バンド
  • フォーク
  • プロ
  • グループ
  • デビュー
  • ドラマー
  • 矢沢
  • エンターテイメント
  • カロス
  • キャンディーズ
  • ジャズ
  • ピーナッツ
  • ロック
  • 合流
  • 堀内孝雄
  • 布施明
  • 所属
  • 柳家
  • 活動
  • 渡辺
  • 谷村新司
  • 金語楼
  • おいで
  • キン
  • ゲスト
  • シンガー
  • シングル
  • ソウル
  • ツアー
  • トランペット
  • ドラム
  • バック
  • ビジネス
  • ブラウン
  • ホテル
  • ボーイ
  • ライス
  • 一室
  • 上京
  • 中学
  • 中野
  • 事務所
  • 低迷
  • 前提
  • 同年
  • 大阪
  • 奏者
  • 帝国ホテル
  • 帰国
  • 当初
  • 応募
  • 恋人
  • 意気投合
  • 愛称
  • 拠点
  • 採用
  • 東京
  • 正式
  • 状態
  • 現在
  • 米国
  • 約束
  • 結成
  • 西心斎橋
  • 谷村
  • 退学
  • 関西
  • 音楽
  • 高校