誕生日データベース

ゲオルゲ・ハジGeorge Hagi

男子サッカー選手[ルーマニア]

ゲオルゲ・ハジ(Gheorghe Hagi、1965年2月5日 - )は、ルーマニア出身の元サッカー選手、サッカー指導者。
選手時代のポジションはMF(攻撃的MF)。
「東欧(バルカン)のマラドーナ」と呼ばれた、ルーマニア史上最高の選手にして1990年代のヨーロッパを代表する選手の一人。
ゲームメーカーとして中盤に君臨し、左足から放たれるパス、ドリブルによって多くのチャンスを演出した。
また、ゲームメイクだけでなく自ら得点を狙う事ができる、いわば典型的な10番タイプの選手である。
ただし、短気な性格からよくカードをもらう事もあり、天才肌な選手といえる。
ルーマニア代表の中心選手として、1983年から2000年まで実に17年間に渡り選出され、3度のワールドカップ出場に導くなど同国の躍進に貢献。
代表通算35得点はルーマニア歴代最多記録である。
1999年、ワールドサッカー誌の20世紀の偉大なサッカー選手100人で25位に選出された。
2004年3月、ペレが選んだ『FIFA 100』で同国から唯一選定された。

「ゲオルゲ・ハジ」と関連する人物

エウゼビオ ロマーリオ
連想語句
マラドーナ代表選手クラブポジション指導者関連キャリアゲームメーカーストライカーセカンドチャンステクニックディエゴドリブルバルカンパスプレーミッドフィールダーヨーロッパリーダーシップルーマニア一人中盤史上君臨多く左足得意性格時代最高東欧正確比較演出短気

↑ PAGE TOP