誕生日データベース

琴奨菊和弘ことしょうぎくかずひろ

相撲力士[日本]

1984年 1月30日

琴奨菊和弘 - ウィキペディアより引用

琴奨菊 和弘(ことしょうぎく かずひろ 1984年1月30日 - )は、福岡県柳川市出身で佐渡ヶ嶽部屋所属の現役大相撲力士。
本名は、菊次 一弘(きくつぎ かずひろ)。
身長179cm、体重180kg、血液型はO型。
得意手は左四つ、がぶり寄り。
最高位は東大関(2014年9月場所〜11月場所、2016年3月場所)。
愛称はキク。
好物は米、しゃぶしゃぶ、プリン。
既婚。
左利き。
大相撲入門前 建設会社の社長をしている父の三男として生まれる。
柔道の山下泰裕物語に影響された祖父の下、小学3年生で相撲を始める。
祖父がつくった自宅の庭の土俵で1日2時間の稽古を行い、隣のグラウンドでは100メートルのタイヤ引きを1時間かけて40本行い、牛乳は毎日1リットル飲み、学校にはにぼしを持参、という相撲の英才教育を受けた。
ソフトボールで4番打者を務めた経験もある。
幼少時に、地元に巡業で訪れた貴花田(後の横綱・貴乃花)の膝に乗せられて記念写真を撮ったことが相撲を続ける上での大きな励みになったという。

ことしょうぎく-かずひろ 1984-平成時代の力士。昭和59年1月30日生まれ。生家は建築業。明徳義塾中学3年で全国中学校相撲選手権大会優勝。佐渡ヶ嶽部屋に入門し,平成14年1月琴菊次の四股名で初土俵。16年1月琴奨菊に改名。同年7月新十両,17年1月新入幕。19年3月関脇にのぼり初三役。得意技は左四つ・寄り。23年9月12勝をあげ,大関に昇進。十両優勝1回,殊勲賞3回,技能賞4回。福岡県出身。明徳義塾高卒。本名は菊次一弘。 (引用元 コトバンク)

連想語句
  • 大関
  • 大相撲
  • 入門
  • 陥落
  • 場所
  • しゃぶしゃぶ
  • 初優勝
  • 力士
  • 取り口
  • 左利き
  • 昇進
  • 時代
  • 角番
  • 青色
  • かずひろ
  • カスタード
  • キク
  • プディング
  • プリン
  • 一弘
  • 合い口
  • 好物
  • 左四つ
  • 得意手
  • 愛称
  • 既婚
  • 最高位
  • 本名
  • 現在
  • 菊次