生年月日データベース

江田憲司えだけんじ

政治屋[日本]

1956年 4月28日 生 (満62歳)

江田憲司 - ウィキペディアより引用

江田 憲司(えだ けんじ、1956年4月28日 - )は、日本の政治家、通産官僚。
民進党所属の衆議院議員(5期)、同代表代行。
維新の党共同代表(初代)、結いの党代表(初代)、みんなの党幹事長(初代)、内閣総理大臣秘書官(橋本内閣)等を歴任した。
岡山県岡山市生まれ。
父は警察官。
岡山大学教育学部附属中学校、岡山県立岡山操山高等学校、東京大学法学部卒業。
大学在学中の1976年に公務員試験及び旧司法試験の第二次試験択一式試験及び論文式試験に合格し、1979年には司法試験に合格したが、法律家の道には進まず、通商産業省(現経済産業省)に入省した。
立地公害局、資源エネルギー庁、大臣官房、生活産業局を経て、1987年から1年間、ハーバード大学国際問題研究所研究員を務める。
帰国後は工業技術院、産業政策局総務課長補佐、資源エネルギー庁環境対策室長、通商政策局経済協力課企画官を経て、1994年、村山内閣の通商産業大臣であった橋本龍太郎の下で通商産業大臣秘書官事務取扱を務める。

■ 関連書籍

えだ-けんじ 1956-平成時代の官僚,政治家。昭和31年4月28日生まれ。昭和54年通商産業省(現・経済産業省)入省。62-63年ハーバード大学特別研究員。平成8-10年橋本内閣で内閣総理大臣秘書官。14年衆議院議員初当選(当選5回)。21年渡辺喜美らとともに,みんなの党の結党に参画し,幹事長。25年みんなの党を離党した14人とともに新党「結(ゆ)いの党」を結成して代表となる。26年維新の会と合併して,橋下徹とともに「維新の党」の共同代表となる。岡山県出身。東大卒。 (引用元 コトバンク)

連想語句
  • みんな
  • 代表
  • 内閣
  • 参画
  • 民進党
  • 維新
  • 初代
  • 主張
  • 合流
  • 大臣
  • 官僚
  • 幹事
  • 憲法
  • 憲法観
  • 所属
  • 改正
  • 政界
  • 政策
  • 新党
  • 時代
  • 橋本
  • 秘書官
  • 結成
  • 総理
  • 自衛権
  • 離党
  • 代行
  • 共同
  • 国会議員
  • 衆議院
  • 議員