誕生日データベース

キム・ヨンジャKim Yonja

歌手[韓国]

1959年 1月25日

キム・ヨンジャ(김연자、Kim Yeon-ja、1959年1月25日 - )は韓国光州出身の演歌歌手である。
1974年韓国TBCテレビの「全国歌謡新人スターショー」で優勝し、歌手デビューする。
1977年には「女の一生」で日本デビューする。
しばらくヒットに恵まれなかったが、1981年にトロットアルバム「歌の花束」が韓国のレコード史上最大の360万枚の売上を記録する。
1984年、NHKホールコンサート・公演ライブテープ、レコードが日韓同時発売。
1988年、ソウルオリンピック讃歌「朝の国から」で日本再デビュー。
同曲をソウルオリンピック閉会式エンディングセレモニー会場のメインスタジアムにて10万人観衆の前で歌唱。
1989年にNHK紅白歌合戦に「朝の国から」で初出場。
その後、「川の流れのように」、「イムジン河」で3回出場している。
これまでに、大韓民国(韓国)、日本、アメリカ、カナダ('84'87)、リビア、イギリス、スイス、フランス('87)、ブラジル、ベトナム、メキシコ、キューバ、コスタリカ、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)、中華人民共和国(中国)、ロシア、フランス('08)などで公演を行っている。

■ 映像作品

■ 関連書籍

■ 音楽作品

連想語句
  • 出演
  • 日本
  • 韓国
  • テレビ
  • デビュー
  • 歌手
  • エピソード
  • オリンピック
  • グラフィ
  • ソウル
  • ディスコ
  • レコード
  • 出場歴
  • 演歌
  • 紅白歌合戦
  • しばらく
  • アルバム
  • コンサート
  • ショー
  • スター
  • ソウ
  • テープ
  • トロット
  • ヒット
  • ホール
  • ライブ
  • 優勝
  • 全国
  • 公演
  • 出身
  • 史上
  • 同時
  • 同曲
  • 女の一生
  • 広域
  • 放送
  • 新人
  • 日韓
  • 最大
  • 東洋
  • 歌謡
  • 発売
  • 花束
  • 記録
  • 讃歌