生年月日データベース

岩川隆いわかわたかし

ノンフィクション作家[日本]

1933年 1月25日

2001年 7月15日 死去享年69歳

岩川 隆(いわかわ たかし、1933年1月25日 - 2001年7月15日)は日本のノンフィクション作家。
来歴・人物 山口県岩国市生まれ。
広島大学独文科卒。
梶山軍団の一員として、『週刊文春』『週刊女性』などに執筆の後、小説、ノンフィクションを上梓。
1976年、『神を信ぜず』、1979年、『多くを語らず』、1982年、『海峡』でそれぞれ直木賞候補。
1994年、JRA賞馬事文化賞、1995年、『孤島の土となるとも』(BC級戦犯を扱った『神を信ぜず』の続篇)で講談社ノンフィクション賞受賞。
プロ野球、競馬関係に造詣が深く、それらを題材とした著作が多い。
また政界内幕もの、戦争などを主題とした。
初期はマンガ原作も手がけた。
同郷の後輩で、仕事仲間に作家大下英治がいる。
2001年7月15日、脳幹出血のため東京都昭島市の病院で死去。
68歳没。
著書 『ドンブリストの冒険』文藝春秋、1974年 『怨み買います』青樹社、1974年 『神を信ぜず BC級戦犯の墓碑銘』立風書房、1976年 のち中公文庫 『巨魁 岸信介研究』ダイヤモンド社、1977年 のち徳間文庫、ちくま文庫 『ザ・ダッグアウト巨人軍 ミスターと25人の戦士たち』徳間書店、1978年 のち徳間文庫 『コレラ戦記』潮出版社、1978年 『長島茂雄 不思議な魅力とその実像』スポニチ出版、1979年 『ザ・ダッグアウト巨人軍人間学 知られざるスター選手の素顔』徳間書店、1979年 『多くを語らず 生きている戦犯』中央公論社、1979年 のち中公文庫 『競馬人間学』立風書房、1979年 のち文春文庫 『〇割〇分〇厘ひとり旅 巨人軍、栄光の秘密』潮出版社、1980年 のち光文社文庫 『キミは長島を見たか』立風書房、1981年 のち集英社文庫 『我れ自爆す、天候晴れ』中央文芸社、1982年 『海峡』文藝春秋、1982年 のち文春文庫 ※映画『海峡』の原作 『殺人研究会 ……

■ 映像作品

■ 関連書籍

1933年、山口県生まれ。ルポライター出身のノンフィクション作家。 広島大卒。卒業後、梶山季之率いるトップ屋集団に所属し、『週刊文春』『週刊女性』などで活躍し、作家へ。 政治、経済から競馬ものまで、幅広いジャンルでペンを揮った。『海峡』『神を信ぜず』などが直木賞候補作となった。 2001年没。 (引用元 Hatena Keyword)

「岩川隆」と関連する人物

連想語句
  • 山口
  • 県立
  • 週刊
  • 防府
  • 学校
  • 高等
  • ノンフィクション
  • 事項
  • 作家
  • 女性
  • 山口県
  • 岩国市
  • 広島大学
  • 戦犯
  • 文春
  • 梶山
  • 特記
  • 直木賞
  • 著書
  • 軍団
  • それぞれ
  • クション
  • 一員
  • 上梓
  • 中学校
  • 候補
  • 卒業
  • 執筆
  • 多く
  • 孤島
  • 小説
  • 文化
  • 旧制
  • 海峡
  • 馬事