誕生日データベース

鳥井信一郎とりいしんいちろう

サントリー 元社長・元会長[日本]

2004年 7月5日 死去享年67歳
鳥井 信一郎(とりい しんいちろう、1938年1月22日 - 2004年7月5日)は、日本の実業家でサントリー(現サントリーホールディングス)元社長・元会長。
元関西経済連合会副会長。
大阪府出身。
来歴・人物 サントリー(壽屋)を創業した鳥井信治郎の孫。
父はサントリー副社長の鳥井吉太郎(1940年に早世)。
母は阪急阪神東宝グループ創業者・小林一三の娘で、サントリーの親会社寿不動産の大株主であった春子(2011年に99歳で没)。
実息はサントリー食品インターナショナル社長の鳥井信宏。
サントリーホールディングス会長佐治信忠は従弟に当たり、同時に元テニス選手の松岡修造の従父(松岡の父で東宝会長・松岡功の従弟)にあたる。
1956年大阪府立池田高等学校卒業。
1960年ノースウェスタン大学卒業後、1963年神戸大学法学部卒業。
住友銀行(現・三井住友銀行)を経て、1967年にサントリーに入社。
国際本部長を経て1972年取締役となり、1990年3代目の創業家社長に就任する。
「サントリーホップス」「マグナムドライ」といった発泡酒のジャンルを切り開くキーパーソンとなった。

■ 関連書籍

タイトル
まかせて伸ばす―サントリーの「連星」経営
著者
鳥井信一郎
発売元
阪急コミュニケーションズ
発売日
1994-04
新品価格
より
中古商品
¥ 1,600 より
連想語句
サントリー会長東宝社長インターナショナルウェスタングループテニスノースホールディングス三井住友銀行不動産住友銀行佐治信忠信宏卒業大学大阪大阪府学校寿小林一三府立従弟松岡修造松岡功池田法学部神戸大学関西経済連合会阪急阪神食品高等鳥井鳥井信治郎トリー出身創業創業者壽屋大株主早世春子松岡親会社選手鳥井吉太郎

↑ PAGE TOP