生年月日データベース

伊藤華英いとうはなえ

競泳選手[日本]

1985年 1月18日 生 (満33歳)

伊藤 華英(いとう はなえ、1985年1月18日 - )は、日本の元水泳選手。
セントラルスポーツ研究所社員。
マネージメント会社は芸能事務所サムデイ。
埼玉県大宮市(現さいたま市)出身、小さい頃から実家近くにある岩槻市(現さいたま市岩槻区)にあるセントラルスポーツのスイミングスクールに通い、力をつけてきた。
1997年、東京成徳大学中学校に入学。
2000年、東京成徳大学高等学校に入学。
以後、高校総体、国体では東京都代表として出場、寺川綾と並ぶ日本女子水泳界のアイドル的存在になった。
寺川からは伊藤のことをハナと呼ばれている。
2003年、日本大学に進学。
翌2004年4月のアテネオリンピック代表選考レースで3位に終わりオリンピック出場を逃した。
大学時代は寺川が大学選手として大会に出場していたのに対し、伊藤は大学大会以外では「セントラルスポーツ関係者」として出場していた。
2007年日大卒業後はクラブに残り、そのまま研究所所属の正社員となって、選手育成のためのプログラム開発などに携わりながら北京五輪を目指した。

■ 関連書籍

いとう-はなえ 1985-平成時代の女子水泳選手。昭和60年1月18日生まれ。種目は背泳ぎ,自由形。平成15年日本選手権200m背泳ぎで優勝したが,翌年のアテネ五輪選考会で代表を逃した。20年日本選手権100m背泳ぎを日本新で制し,北京五輪代表となる。北京五輪100m背泳ぎ8位入賞,200m背泳ぎは12位。22年東京での世界選手権の200m自由形2位。24年ロンドン五輪代表となり,200m自由形の決勝進出はならなかったが,4×100mリレー(伊藤華英・上田春佳・松本弥生・内田美希)で7位,4×200mリレー(上田春佳・伊藤華英・松本弥生・高野綾)で8位に入賞。同年現役引退。埼玉県出身。日大卒。 (引用元 コトバンク)

連想語句
  • 大会
  • 東京成徳大学
  • さいたま市
  • サムデイ
  • スイミング
  • スクール
  • セントラルスポーツ
  • 中学校
  • 問題
  • 国内
  • 国際
  • 埼玉県
  • 大宮市
  • 学校
  • 対応
  • 岩槻市
  • 戦績
  • 水着
  • 課題
  • 関連
  • 高等
  • それぞれ
  • 事務所
  • 以後
  • 体育大会
  • 入学
  • 出身
  • 国体
  • 国民
  • 実家
  • 幼少期
  • 東京都
  • 総体
  • 練習
  • 芸能
  • 近傍
  • 高校