誕生日データベース

平田信ひらたまこと

犯罪者オウム真理教事件実行犯[日本]

1965年 3月24日

平田 信(ひらた まこと、1965年3月27日 - )は、オウム真理教の元幹部。
北海道札幌市出身。
ホーリーネームはポーシャで、教団が省庁制を採用した後は「車両省」に所属した。
オウム真理教事件実行犯の1人として、警察庁に特別指名手配被疑者に指定され、長期間逃亡していた。
生い立ち 札幌市内の北星男子高等学校から札幌商科大学に進学。
1987年に大学を卒業し、東京都内のアパレルメーカーに就職したがすぐに退社。
同年8月にオウム真理教徒として出家した。
オウム真理教での活動 教団において身長183cmの体躯を買われ、同教団の教祖にあたる麻原彰晃(本名・松本智津夫)の身辺警護や「白い愛の戦士」などに携わっていた。
1994年には、教団が多数の信者をロシアに送り込んでいった「軍事訓練ツアー」に参加、射撃訓練を受けていた。
一連のオウム真理教事件においては、1995年2月に発生した「公証人役場事務長逮捕監禁致死事件」で逃走車両運転手役を担当し、また同3月に発生した「島田裕巳宅爆弾事件」にも関与したとされる。

■ 関連書籍

連想語句
  • 大学
  • 札幌
  • アパレル
  • オウム
  • オウム真理教事件
  • ネーム
  • ホーリー
  • 供述
  • 公訴
  • 出典
  • 刑事事件
  • 北星
  • 商科
  • 学校
  • 平田
  • 指名手配
  • 時効
  • 東京都
  • 男子高
  • 省庁
  • 真理教
  • 被疑者
  • 裁判
  • 警察庁
  • 逃亡
  • 逮捕
  • ポーシャ
  • メーカー
  • 卒業
  • 同年
  • 実行犯
  • 就職
  • 市内
  • 所属
  • 手配
  • 指定
  • 採用
  • 教団
  • 車両
  • 退社
  • 進学
  • 長期間