生年月日データベース

ひかわ玲子ひかわれいこ

SF作家[日本]

1958年 5月17日

ひかわ 玲子(ひかわ れいこ、1958年5月17日 - )は、日本の小説家。
東京都豊島区出身、東京都在住。
早稲田大学社会科学部卒業。
本名:渡辺かおる。
音楽評論家の渡辺茂の子として、東京都に生まれる。
恵泉女学園中学・高等学校を経て、早稲田大学を卒業。
父がSF同人誌『宇宙塵』の同人であったため、幼い頃からSFやファンタジーに親しんだ。
学生時代はワセダミステリクラブに在籍しており、また、小谷真理らが参加していたファンタジー系サークル「ローラリアス」にも参加。
後に「ローラリアス」の副幹事も経験している。
伯父である推理作家の氷川瓏 (と渡辺剣次) の影響を受け、自らも小説を書いた。
筆名はこの伯父にちなむ (「ひかわ (氷川)」「玲子 (玲瓏 : 玉などが透き通るように美しいさま。
)」)。
レコード会社のプロモーター、ライターを経て、M・Z・ブラッドリーの『ヘラーズの冬』『ホークミストレス』を共訳(氷川玲子名義)。
1988年、「バセット英雄伝 エルヴァーズ」を『ドラゴンマガジン』に連載し、小説家デビューした。

■ 関連書籍

■ 音楽作品

ファンタジー作家、翻訳家。1958年5月17日生まれ。東京都出身。父は音楽評論家の渡辺茂。推理作家の氷川瓏と渡辺剣次は伯父に当たり、筆名は前者にちなむもの。翻訳をする場合の名義は氷川玲子。 早稲田大学卒業。1989年、『バセット英雄伝エルヴァーズ』でデビュー。 (引用元 Hatena Keyword)

連想語句
  • 同人
  • 作品
  • 早稲田大学
  • アンソロジー
  • オリジナル
  • クラブ
  • ミステリ
  • リスト
  • ワセダ
  • 中学校
  • 卒業
  • 学校
  • 宇宙塵
  • 寄稿
  • 恵泉女学園
  • 東京都
  • 渡辺
  • 社会
  • 科学
  • 翻訳
  • 評論家
  • 音楽
  • 高等
  • ファンタジー
  • 在住
  • 在籍
  • 学生
  • 時代
  • 本名
  • 渡辺かおる