誕生日データベース

鈴木卓爾すずきたくじ

脚本家映画監督[日本]

1967年 2月14日

鈴木 卓爾(すずき たくじ、1967年2月14日 - )は、日本の脚本家、俳優、映画監督。
『私は猫ストーカー』や『ゲゲゲの女房』を監督したことで知られている。
1967年2月14日、静岡県磐田市に生まれる。
高校在学中の1984年、8mmのアニメーション映画『街灯奇想の夜』を監督する。
その後、東京造形大学に進学する。
1988年、『にじ』が第11回ぴあフィルムフェスティバルにて審査員特別賞を受賞する。
俳優としては、『夏の思い出 異・常・快・楽・殺・人・者』で主演を務めたほか、『トキワ荘の青春』で藤子不二雄Aを演じている。
また、『中学生日記』や『のんちゃんのり弁』などの脚本を手がけた。
2009年、星野真里主演の『私は猫ストーカー』を監督する。
2010年、宮藤官九郎と吹石一恵を主演に迎えた『ゲゲゲの女房』が公開される。
2012年、『ポッポー町の人々』を監督する。
中沢けいの小説を映画化した『楽隊のうさぎ』は、2013年の第26回東京国際映画祭にて上映された。
2015年、『ジョギング渡り鳥』が第37回ぴあフィルムフェスティバルにて上映される。

■ 映像作品

■ 関連書籍

連想語句
  • ビデオ
  • 映画
  • オリジナル
  • グラフィー
  • ゲゲゲ
  • シネマ
  • ストーカー
  • テレビドラマ
  • ディスコ
  • フィルモグラフィー
  • ミュージック
  • 京都造形芸術大学
  • 受賞歴
  • 女房
  • 舞台
  • 著書
  • 准教授
  • 監督