生年月日データベース

クラウディオ・カニージャClaudio Caniggia

男子サッカー選手[アルゼンチン]

1967年 1月9日 生 (満51歳)

クラウディオ・カニージャ - ウィキペディアより引用

『クラウディオ・カニーヒア』より : クラウディオ・パウル・カニーヒア(スペイン語: Claudio Paul Caniggia、1967年1月9日- )は、アルゼンチン出身の元サッカー選手であり、元同国代表。
ポジションはフォワード。
スペイン語読みは「カニーヒア」だが、イタリア系アルゼンチン人である本人は、イタリア語読みの「カニージャ」を好み、メディアにもそう呼んでほしいと主張していた。
1985年に、リーベル・プレートから国内リーグにデビュー。
その後欧州に渡るが、癇癪持ちの性格からか行く先々でトラブルメーカーとなり、クラブレベルではあまり名声を得ることが出来なかった。
代表では1987年にイタリア戦でデビューし、同年母国で行われた南米選手権で活躍。
その後、1990年のワールドカップ・イタリア大会での準優勝、1991年の南米選手権・チリ大会優勝時等のメンバーとなっている。
ディエゴ・マラドーナと数多くの大会で2トップを組み、「マラドーナの恋人」と呼ばれるほど高い連携を見せた。
W杯イタリア大会決勝トーナメント1回戦のブラジル戦では、マラドーナのスルーパスから、W杯で初めてブラジルを破るゴールを挙げている。

連想語句
  • サッカー
  • フォワード
  • 代表
  • 選手
  • アルゼンチン
  • ジュニアーズ
  • ストライカー
  • センター
  • プレー
  • プレート
  • ボカ
  • ポジション
  • リーベル
  • ワールドカップ
  • 出場
  • 司令塔
  • アシスト
  • カニーヒア
  • スピード
  • スポーツ
  • チャンス
  • チーム
  • フィジカル
  • ライバル
  • 以前
  • 創出
  • 参加
  • 双方
  • 同国
  • 地方
  • 大会
  • 得点力
  • 技術力
  • 活動
  • 競技
  • 能力
  • 開始