生年月日データベース

ケニー・ロギンスKenneth Clark “Kenny” Loggins

歌手[アメリカ]

1948年 1月7日 生 (満70歳)

ケニー・ロギンス - ウィキペディアより引用

ケニー・ロギンス(Kenny Loggins)の名で活動するケネス・クラーク・ロギンス(Kenneth Clark Loggins, 1948年1月7日 - )はアメリカのミュージシャン。
日本では、特に「フットルース」や「デンジャー・ゾーン」などの映画主題歌のヒットで1980年代に人気を博した。
ワシントン州エベレット生まれ。
カリフォルニア州アルハンブラにて育つ。
音楽出版社に勤める傍らABCレコード所属の作曲家としても活動。
旧友ジム・メッシーナのプロデュースでデビュー・アルバムを制作するにあたり、メッシーナとのデュオ、ロギンス&メッシーナを結成する。
1972年にデビュー。
アコースティックでポップなサウンドで、「プー横町の家」、「ママはダンスを踊らない」などのヒットを飛ばす。
ロギンスが作曲した「ダニーの歌」や「愛の歌」は、カナダの女性歌手アン・マレーが採り上げ、全米ナンバーワンヒットを記録したことでも有名である。
1977年からはソロとして活動を開始し、1978年、スティーヴィー・ニックスと共演した「二人の誓い」がヒットした。

■ 映像作品

■ 関連書籍

■ 音楽作品

シンガーソングライター。1948年ワシントン州生まれ。 「フットルース」('84年映画「フットルース」主題歌)、 「デンジャー・ゾーン」('86年映画「トップガン」主題歌)等、 サントラ収録曲での大ヒットが印象に強いが、もともとは 同い年の盟友ジム・メッシーナと供に結成したカントリー/ロック デュオの「ロギンス&メッシーナ」でデビューしている。 '76年ソロアクトに転向後も、ウェストコースト/ソフトロックの シンガーソングライターとして成功していて、'80年代以前は 意外なほど産業ロックとは無縁な作品を残している。 現在でも数年に一枚ペースではあるが新作をリリースしている。 (引用元 Hatena Keyword)

連想語句
  • アルバム
  • カリフォルニア州
  • 日本
  • アルハンブラ
  • グラフィ
  • コンピレーション
  • シングル
  • スタジオ
  • ディスコ
  • ビデオ
  • フット
  • ライヴ
  • ルース
  • ワシントン州
  • 公演
  • 出典
  • エベレット
  • ゾーン
  • デンジャー
  • ヒット
  • 主題歌
  • 人気
  • 映画