誕生日データベース

吉田日出子よしだひでこ

女優[日本]

1944年 1月7日

吉田 日出子(よしだ ひでこ、本名:平松日出子、1944年1月7日 - )は、日本の女優。
来歴・人物 石川県金沢市生まれ。
父は彫刻家だったが、徴兵を受け、石川県金沢に駐屯、身重の母親が臨月近くに金沢に来て日出子が生まれる。
生後1ヶ月で父は出征、母子は新潟県に疎開した。
父はそのまま戦死。
1947年、医師だった母は娘二人を連れて東京に戻り、赤羽で医院を開業した。
母はその後再婚して一女をもうける。
日出子は三姉妹の真ん中。
東京都立北園高等学校卒業後、俳優座養成所に入る。
後に劇団文学座の研究生となり、文芸座を退団後は、串田和美と共に自由劇場を立ち上げた。
1967年、1976年紀伊國屋演劇賞受賞。
独特の存在感で映画、ドラマなどにも出演していたが、1979年の舞台『上海バンスキング』で広く知られるようになり、同作は15年間の長期公演となった。
1987年にはその映画版にも出演している。
1986年には、菊田一夫演劇賞、1989年には、映画『社葬』にて第14回報知映画賞最優秀助演女優賞と、日本アカデミー助演女優賞を受賞した。

■ 映像作品

■ 関連書籍

■ 音楽作品

よしだ-ひでこ 1944-昭和後期-平成時代の女優。昭和19年1月7日生まれ。俳優座養成所を卒業,昭和40年文学座の「山襞」で舞台デビュー。41年佐藤信らと劇団自由劇場を結成,50年オンシアター自由劇場にくわわり,54年「上海バンスキング」に出演し人気をえる。映画では「ねじ式映画・わたしは女優?」「サウスバウンド」などがある。石川県出身。都立北園高卒。本名は平松日出子。 (引用元 コトバンク)

連想語句
  • アニメ
  • 石川県
  • 金沢
  • テレビ
  • テレビドラマ
  • ナレーション
  • バラエティ
  • ラジオ
  • 出演
  • 劇場
  • 彫刻家
  • 徴兵
  • 映画
  • 臨月
  • 舞台
  • 著書
  • 金沢市
  • 出征
  • 日出子
  • 母子
  • 母親
  • 生後
  • 身重
  • 近く
  • 駐屯