誕生日データベース

陳建一ちんけんいち

料理人[日本]

1956年 1月5日

陳 建一(ちん けんいち、本名:東 建一(あずま けんいち)、1956年1月5日 - )は、中華料理(四川料理)の料理人・調理師。
一部では陳健一という表記もあるが、これは誤り。
東京都生まれ。
四川料理の第一人者である父陳建民と日本人の母の間に生まれる。
父は結婚後日本へ帰化済みだったので、建一の国籍は日本。
中国系日本人2世。
息子陳建太郎も料理人。
東京中華学校、玉川大学文学部英米文学科卒業後、父建民の元で本格的に四川料理の修行をする。
現在、四川飯店グループオーナーシェフとして後進の指導にあたる。
1993年から1999年にフジテレビ系列で放送された、『料理の鉄人』の中華の鉄人として名を馳せた。
コスチュームは黄色。
登場シーンでは、片手に中華包丁を手にしていた。
番組開始当初から最後まで出演し続けた、ただ1人の鉄人でもある。
また、史上初めて敗れた鉄人でもある(挑戦者は同じ中華料理の程一彦)。
父の建民は日本に四川料理を紹介した功績で「四川料理の父」と言われており、建一の得意料理「エビのチリソース」は父のレシピを受け継いだもの(TBSの番組、「噂の!東京マガジン」でも披露された。

■ 映像作品

■ 関連書籍

連想語句
  • 料理
  • 出演
  • 四川
  • オーナー
  • 中華
  • 四川飯店
  • 学校
  • 建民
  • 文学部
  • 日本人
  • 東京
  • 東京都
  • 活躍
  • 玉川大学
  • 番組
  • 研究家
  • 著書
  • 調理
  • 過去
  • 鉄人
  • 陳建民
  • ック
  • 修行
  • 卒業
  • 就任
  • 文学科
  • 料理人
  • 死去
  • 第一人者
  • 職業
  • 英米