生年月日データベース

谷繁元信たにしげもとのぶ

プロ野球選手、監督[日本]

1970年 12月21日

谷繁元信 - ウィキペディアより引用

谷繁 元信(たにしげ もとのぶ、1970年12月21日 - )は、元プロ野球選手(捕手)、中日ドラゴンズ監督(第31代)である。
2014年シーズンより選手兼任監督、2016年シーズンは専任監督を務めた。
プロ入り前 山深い中国山地の広島県比婆郡東城町(現・庄原市)出身。
野球好きの父の影響で小学校2年生時に地元の少年野球チームに入り野球を始める。
子どもの頃は巨人ファンで、原辰徳に憧れていたという。
小学6年時にすでに広島県内の野球関係者に谷繁の名は知れ渡っていたというが、事情により高校は島根県江津市の江の川高等学校(現・石見智翠館高等学校)に進学する(後述)。
投手として入部するも練習試合でよく打たれ、1ヶ月後には監督に捕手転向を命じられる。
全国高等学校野球選手権大会に2度出場。
特に1988年夏には島根大会で、5試合全ての試合で計7本塁打を放ち、甲子園大会でもベスト8に進出。
高校通算で42本の本塁打を放ち、強打の捕手として江藤智とともに「東の江藤、西の谷繁」と呼ばれた。

■ 映像作品

■ 関連書籍

■ 音楽作品

中日ドラゴンズのプロ野球選手(捕手)。1970年12月21日、広島県比婆郡東城町(現・庄原市)生まれ。高校通算で42本の本塁打を放つなど強打の捕手として名を広め、88年、横浜大洋ホエールズに入団。96年より重用されるようになり、同年、初の打率三割を達成。98年、自身初のベストナイン、ゴールデングラブ賞を受賞。2001年、中日ドラゴンズへ移籍。06年7月26日、捕手としては史上4人目の通算2000試合出場を達成。10年7月28日、捕手としては野村克也以来の2500試合出場を達成した。重なる故障に苦しみつつも、12年7月26日、通算3000塁打を達成。13年5月6日、史上44人目、捕手としては3人目の通算2000安打を達成した。 (2013-5-8) (引用元 コトバンク)

連想語句
  • 監督
  • 日本
  • 選手
  • クラシック
  • プロ野球
  • ベースボール
  • ワールド
  • 野球
  • シーズン
  • 中日ドラゴンズ
  • 兼任
  • 広島県
  • 庄原市
  • 捕手
  • 解説者
  • たにしげ
  • もとのぶ
  • メダル
  • 元信
  • 出身
  • 右打
  • 右投
  • 専任
  • 獲得
  • 谷繁