誕生日データベース

ジェラルド・カイパーGerard Peter Kuiper

文学者[オランダ→アメリカ]

1973年 12月23日 死去享年69歳
ジェラルド・カイパー - ウィキペディアより引用
ジェラルド・ピーター・カイパー(Gerard Peter Kuiper, 1905年12月7日 - 1973年12月23日)は、オランダおよびアメリカ合衆国の天文学者。
本名ヘリット・ピーテル・カイペル(Gerrit Pieter Kuiper)。
オランダ・北ホラント州ハーレンカルスペルのTuitjenhornで生まれる。
ライデン大学で学び、連星の研究で博士号を取る。
1933年にアメリカ合衆国に移住してリック天文台のロバート・グラント・エイトケンの元でフェローとなり、1936年に結婚。
1937年に帰化した。
カイパーは太陽系の惑星の衛星を二個発見した。
1948年の天王星の衛星ミランダと1949年の海王星の衛星ネレイドである。
さらに彼は1944年に土星の衛星タイタンにメタンの大気が存在することを発見した。
また彼は、海王星の軌道の外側にベルトの存在を示唆し、存在が確認されたそのベルトは現在カイパーベルトと呼ばれる。
カイパーはまた、航空機から赤外線領域の天体観測を行った先駆者であった。
1960年代にコンベア990から天体観測を行った。
当時、彼はアリゾナ大学の教授であった。
連想語句
衛星アメリカ合衆国ぎょしゃ座イプシロンエイトケンオットーカルグラントシュトルーベストレームグレンスペルタイタンネレイドハーレンフェローベンクトホラントミランダライデンリックロバート土星大学天文天文台天王星太陽系学者帰化惑星海王星研究オランダカイパーカイペルピーテルヘリットページモデル先鞭博士号反響同年存在本名現在発表発見移住結婚

↑ PAGE TOP