誕生日データベース

篠田建市しのだけんいち

ヤクザ、六代目山口組組長、弘道会初代会長、通称・司忍[日本]

1942年 1月25日

『司忍』より : 司 忍 (つかさ しのぶ、本名: 篠田 建市 (しのだ けんいち) 、1942年1月25日 - ) は、日本のヤクザ。
指定暴力団・六代目山口組組長。
身長165cm。
生い立ち 1942年(昭和17年)、大分県大分市生まれ。
大分県立水産高等学校(現・大分県立津久見高等学校海洋科学校)を卒業後、地元の大手水産会社に就職。
その後、大阪を経て名古屋に出て、1962年に三代目山口組系鈴木組内弘田組に入った。
中京地区の抗争では武闘派として活動し弘田組最高幹部を務めた。
後に、自らの組織として司興業を旗揚げしている。
弘田組時代 1970年代頃には、愛知県下に山口組系以外にも多くの暴力団組織があり、弘田組は山口組の直参組織ではあったが一地方組織にすぎず、他組織と衝突を繰り返しながら地盤を築いていっていた。
弘田組内で副組長や若頭を歴任し抗争でも陣頭指揮を執っていたのが司忍であった。
1981年7月23日、三代目山口組組長田岡一雄が亡くなる。
弘田武志は、田岡の後継者とされる山本健一と関係が近く、山本が四代目を継承すれば当然山口組に参加するはずだったが、山本健一は四代目を継ぐ事なく、1982年2月4日に亡くなる。
連想語句
  • 山口
  • 大分
  • 学校
  • 県立
  • 組長
  • 高等
  • 出所
  • 刑務所
  • 命令
  • 大分市
  • 大分県
  • 府中
  • 弘田
  • 弘道
  • 指定
  • 日本
  • 時代
  • 暴力
  • 極道
  • 水産
  • 法規
  • 海洋
  • 科学
  • 卒業
  • 地元
  • 大手
  • 昭和