生年月日データベース

原田知世はらだともよ

女優[日本]

1967年 11月28日 生 (満50歳)

原田 知世(はらだ ともよ、1967年11月28日 - )は、日本の女優、歌手。
長崎県長崎市出身。
ショーン・ハラダ所属。
原田貴和子は実姉。
バンド・pupaではボーカルを担当。
1982年『角川・東映大型女優一般募集』オーディションで特別賞を受賞し芸能界入りする。
1983年、主演した『時をかける少女』(大林宣彦監督)でスクリーンデビュー。
「角川三人娘」の薬師丸ひろ子、渡辺典子と同様に主題歌も歌った。
『愛情物語』(1984年)、『天国にいちばん近い島』(1984年)、『早春物語』(1985年)に主演。
1986年に角川春樹事務所を独立し、その後、『私をスキーに連れてって』(1987年)、『彼女が水着にきがえたら』(1989年)などに主演。
最近はNHK連続テレビ小説『おひさま』(2011年)、映画『しあわせのパン』(2012年)・『ペコロスの母に会いに行く』(2013年)、ドラマ『紙の月』(2014年)などに出演している。

■ 映像作品

■ 関連書籍

■ 音楽作品

女優。歌手。 1967年11月28日生まれ。長崎県長崎市出身。姉は女優の原田貴和子。 14歳の時、角川映画『伊賀忍法帖』の主演女優オーディションで特別賞に選ばれ芸能界入り。(主役の座を射止めたのは渡辺典子だった) 1982年、テレビドラマ『セーラー服と機関銃』の主役、星泉役でデビュー。同時に主題歌『悲しいくらいほんとの話』で歌手としてもデビューした。 1983年の映画デビュー作「時をかける少女」は各方面で話題となり、以後、薬師丸ひろ子、渡辺典子と並んで角川映画の看板女優として人気を博した。 1987年、デビュー以来所属した角川春樹事務所より独立し、姉と共に事務所「ショーンハラダ」を設立。 その後も映画、テレビドラマ、CM、ナレーションなどで活躍している。 また、鈴木慶一との出会いから本格的に音楽活動を開始し、1990年にフォーライフへ移籍した後は作詞作曲にも挑むなど、歌手としても意欲的な取り組みを見せている。 2005年5月1日、イラストレーターのエドツワキとの結婚を発表。 (引用元 Hatena Keyword)

連想語句
  • アニメ
  • テレビ
  • ゲーム
  • シングル
  • テレビドラマ
  • ナレーション
  • バンド
  • ラジオ
  • 作品
  • 出場歴
  • 出演
  • 劇場
  • 原田貴和子
  • 年譜
  • 映画
  • 番組
  • 紅白歌合戦
  • 舞台
  • 長崎市
  • 長崎県
  • ショーン
  • ハラダ
  • ボーカル
  • 出身
  • 実姉
  • 所属
  • 担当