誕生日データベース

ズラトコ・クラニチャールZlatko Kranjčar

男子サッカー選手、監督[クロアチア]

1956年 11月15日

ズラトコ・クラニチャール - ウィキペディアより引用
ズラトコ・クラニチャール(Zlatko Kranjčar, 1956年11月15日 - )は、クロアチア・ザグレブ出身の元同国代表サッカー選手。
選手時代のポジションはFW。
元同国代表監督。
しばしば「クラニツァール」、「クラニカル」などとも表記される。
選手時代はNKディナモ・ザグレブ、SKラピート・ヴィーンなどで活躍し、ユーゴスラビア代表としても11試合3得点の成績をおさめた。
クロアチア独立後初の試合では代表のキャプテンを務めるなど2試合1得点の成績を残し、1993年に引退。
指導者としての道を歩み、クロアチアやオーストリア、エジプトなどのクラブで監督を務めた。
2004年にクロアチア代表監督に就任。
息子のニコ・クラニチャールを代表に招集し、国内で話題を呼んだ他、2006年のドイツW杯出場に貢献した。
予選ではスウェーデンに競り勝って無敗、グループ首位で突破したが、W杯では2分1敗に終わり、一転して批判を浴びた。
コンディション不良が明らかなニコ・クラニチャールを起用し続けたことも手伝いW杯後、解任された。
連想語句
代表選手サッカー人物時代クロアチアザグレブディナモユーゴスラビア同国成績指導者監督経歴編集ウィーンカルキャプクラニクラニツァールタイトルフォワードポジションラピートラピードリンクヴィーン外部活躍独立目次脚注表記試合

↑ PAGE TOP