誕生日データベース

緒方洪庵おがたこうあん

蘭学者、文化7年7月14日生[日本]

1810年 8月13日

1863年 7月25日 死去喀血による窒息享年54歳

緒方洪庵 - 蘭学者、文化7年7月14日生
緒方 洪庵(おがた こうあん、文化7年7月14日(1810年8月13日) - 文久3年6月10日(1863年7月25日))は江戸時代後期の武士(足守藩士)、医師、蘭学者である。
大坂に適塾を開き、人材を育てた。
天然痘治療に貢献し、日本の近代医学の祖といわれる。
諱は惟章(これあき)または章(あきら)、字は公裁、号を洪庵の他に適々斎・華陰と称する。
略年譜 文化7年(1810年)7月14日、豊後国の豪族豊後佐伯氏の流れをくむ備中佐伯氏の一族である備中国足守藩士・佐伯惟因(瀬左衛門)の三男として生まれる。
母は石原光詮の娘・キャウ。
幼名は騂之助(せいのすけ)。
備中佐伯氏は佐伯惟寛(惟定の弟)の末裔と称した。
8歳のとき天然痘にかかった。
文政8年(1825年)2月5日、元服して田上惟章と名乗る。
10月、大坂蔵屋敷留守居役となった父と共に大坂に出る。
文政9年(1826年)7月、に中天游の私塾「思々斎塾」に入門。
この時に緒方三平と名乗り(のちに判平と改める)、以後は緒方を名字とする。
4年間、蘭学、特に医学を学ぶ。
天保2年(1831年)、江戸へ出て坪井信道に学び、さらに宇田川玄真にも学んだ。

■ 関連映像作品

タイトル
NHK土曜時代劇 浪花の華~緒方洪庵事件帳~ DVD-BOX
監督
出演俳優
発売元
ポニーキャニオン
発売日
2009年7月15日
新品価格
¥ 11,779 より
中古商品
¥ 10,450 より
タイトル
学問と情熱 第4巻 緒方洪庵 [DVD]
監督
出演俳優
発売元
紀伊國屋書店
発売日
2011年2月26日
新品価格
¥ 3,456 より
中古商品
¥ 2,480 より
タイトル
幕末青春グラフィティ 福沢諭吉 [DVD]
監督
出演俳優
福沢諭吉:中村勘九郎(十八代目中村勘三郎)大友仙吉:永島敏行清水栄次郎:榎木孝明於鈴:荻野目慶子菊江:原田美枝子
発売元
松竹
発売日
2013年12月05日
新品価格
¥ 3,175 より
中古商品
¥ 7,386 より

■ 関連書籍

タイトル
緒方洪庵と適塾
著者
梅渓昇
発売元
大阪大学出版会
発売日
1996-10-31
新品価格
¥ 1,403 より
中古商品
¥ 580 より
タイトル
日本人の叡智 (新潮新書)
著者
磯田道史
発売元
新潮社
発売日
2011-04-01
新品価格
¥ 778 より
中古商品
¥ 354 より
タイトル
十六の話 (中公文庫)
著者
発売元
中央公論社
発売日
1997-01-18
新品価格
¥ 926 より
中古商品
¥ 1 より
タイトル
緒方洪庵と適塾の門弟たち―人を育て国を創る
著者
阿部博人
発売元
昭和堂
発売日
2014-10-24
新品価格
¥ 1,998 より
中古商品
¥ 1,655 より
タイトル
緒方洪庵 (人物叢書)
著者
梅溪昇
発売元
吉川弘文館
発売日
2016-02-01
新品価格
¥ 2,484 より
中古商品
¥ 1,549 より
タイトル
緒方洪庵伝 (1963年)
著者
緒方富雄
発売元
岩波書店
発売日
1963
新品価格
より
中古商品
¥ 1,488 より
タイトル
緒方洪庵伝 (1977年)
著者
緒方富雄
発売元
岩波書店
発売日
1977-10
新品価格
より
中古商品
¥ 2,499 より
タイトル
適塾(緒方洪庵)と松下村塾(吉田松陰)―凡才を英才に変えた二大私塾の教育法 (1977年) (ノン・ブック)
著者
奈良本辰也
発売元
祥伝社
発売日
1977-07
新品価格
より
中古商品
¥ 1,144 より
タイトル
緒方洪庵伝 (1942年)
著者
緒方富雄
発売元
岩波書店
発売日
1942
新品価格
より
中古商品
¥ 864 より
タイトル
緒方洪庵―幕末の医と教え
著者
中田雅博
発売元
思文閣出版
発売日
2009-10-07
新品価格
¥ 17,520 より
中古商品
¥ 2,477 より

■ 関連音楽作品

タイトル
ベスト オブ くるり/TOWER OF MUSIC LOVER2
歌手
くるり
発売元
ビクターエンタテインメント
発売日
2011年6月29日
新品価格
¥ 2,300 より
中古商品
¥ 562 より
タイトル
三日月
歌手
発売元
ビクターエンタテインメント
発売日
2009年2月18日
新品価格
¥ 100 より
中古商品
¥ 1 より
連想語句
年譜医師天然痘文化武士江戸時代編集蘭学者豊後国足守適塾あきらこれあきリンク人々人材人物作品元号出典医学参考周囲外部大坂後期惟章文献日本旧暦治療洪庵登場目次親族貢献近代関連項目

↑ PAGE TOP