生年月日データベース

ジャン・ド・ラ・フォンテーヌJean de la Fontaine

詩人[フランス]

1621年 7月8日

1695年 4月13日 死去享年75歳
ジャン・ド・ラ・フォンテーヌの名言
人は、運命を避けようとしてとった道で、 しばしば運命にであう。
 - ウィキペディアより引用

ジャン・ド・ラ・フォンテーヌ(Jean de la Fontaine, 1621年7月8日 - 1695年4月13日)は、17世紀フランスの詩人。
イソップ寓話を基にした寓話詩(Fables、1668年)で知られる。
(北風と太陽、金のタマゴを産むめんどりなど) 有名な格言に「すべての道はローマへ通ず」や、ことわざ「火中の栗を拾う」を残した。

関連商品

ジャン・ド・ラ・フォンテーヌさんが誕生してから、400年と108日が経過しました。(146208日)
亡くなってから、326年と194日が経ちました。(119266日)
26942日間 生きました。

「ジャン・ド・ラ・フォンテーヌ」と関連する人物