生年月日データベース

クリスティアン・ランゲChristian Lous Lange

歴史学者[ノルウェー]

1869年 9月17日

1938年 12月11日 死去享年70歳

クリスティアン・ランゲ(Christian Lous Lange、1869年9月17日 - 1938年12月11日)はノルウェーの歴史学者、平和主義者。
スタヴァンゲルで生まれ、1893年にオスロ大学で修士号を取得した。
1909年から1933年まで列国議会同盟の事務局長を務めた。
1921年にスウェーデンのカール・ヤルマール・ブランティングとともにノーベル平和賞を受賞した。
政治家のカール・ランゲ、ハルバード・ランゲは、クリスティアン・ランゲの息子である。
この「クリスティアン・ランゲ」は、人物に関連した書きかけ項目ですが、内容が不十分です。
この記事を加筆・訂正などして下さる協力者を求めています(ウィキプロジェクト 人物伝、Portal:人物伝)。
表話編歴 ノーベル平和賞受賞者 (1901年-1925年) アンリ・デュナン / フレデリック・パシー (1901)  - シャルル・ゴバ / エリー・デュコマン (1902)  - ウィリアム・ランダル・クリーマー (1903)  - 万国国際法学会 (1904)  - ベルタ・フォン・ズットナー (1905)  - セオドア・ルーズベルト (1906)  - エルネスト・テオドロ・モネータ / ルイ・ルノー (1907)  - フレデリック・バイエル / ポントゥス・アルノルドソン (1908)  - エストゥールネル・ド・コンスタン / オーギュスト・ベールナールト (1909)  - 国際平和ビューロー (1910)  - トビアス・アッセル / アルフレート・フリート (1911)  - エリフ・ルート (1912)  - アンリ・ ……

クリスティアン・ランゲさんが誕生してから、152年と1日が経過しました。(55519日)
亡くなってから、82年と282日が経ちました。(30233日)
25286日間 生きました。