生年月日データベース

八代万智子やしろまちこ

女優[日本]

(旧名義・八代真矢子)

1939年 8月10日 生 (満81歳)

八代 万智子(やしろ まちこ、1939年12月2日 -)は、北海道礼文郡礼文町出身の女優。
本名は伊東和子(旧姓は竹田)。
東映の現代物映画やテレビドラマ『プレイガール』等で活躍した。
1960年代半ばに、一時期八代真矢子を名乗っていた事がある。
1958年に東映ニューフェイスの第5期に合格。
同期には梅宮辰夫・応蘭芳・高島新太郎・小嶋一郎・滝川潤がいる。
東映へ入社し、映画『海のGメン 暁の急襲隊』の端役でデビュー。
その後多くの映画に出演したが、当時の東映は男性アクション作品が主であり、その脇役としての出番がほとんどだったため、1963年に東映を退社し活躍の場をテレビ中心に移す。
1966年には特撮ドラマ『マグマ大使』で主人公マモル少年の母親役を演じた。
ちなみに、八代は当時26歳で、マモル役の江木俊夫とは13歳しか離れていない。
1969年より、代表作となるテレビドラマ『プレイガール』に五代万智子役で出演した。
初回からのレギュラーではなかったが、第4話に女探偵として登場、そのままプレイガールメンバーとなった。

関連商品

「八代万智子」と関連する人物