生年月日データベース

ブライアン・ユズナBrian Yuzna

映画プロデューサー[フィリピン→アメリカ]

1949年 8月30日 生 (満74歳)

ブライアン・ユズナ - ウィキペディアより引用

ブライアン・ユズナ(Brian Yuzna 1949年8月30日 - )は、アメリカ合衆国の映画プロデューサー、映画監督、脚本家。
SF映画やホラー映画のジャンルの作品で知られている。
『ZOMBIO/死霊のしたたり』(1985)、『フロム・ビヨンド』(1986)など、スチュアート・ゴードン監督作品のプロデューサーとしてキャリアをスタートさせ、風刺的なボディ・ホラー映画『ソサエティー』(1989)で監督デビューを果たした。
また、コメディ映画『ミクロキッズ』(1989年)では共同脚本を担当した。
ユズナはアメリカ人映画監督として初めて漫画『強殖装甲ガイバー』を実写化した人物である。
H・P・ラヴクラフトの作品の映画化も手がけ、スチュアート・ゴードン、クリストフ・ガンズ、ルイス・デ・ラ・マドリッド(スペイン語版)など多くの新人監督の企画を支援してきた。

ブライアン・ユズナさんが誕生してから、74年と324日が経過しました。(27353日)