生年月日データベース

成川揆なるかわはかる

海軍少将[日本]

(安政6年10月20日生、日露戦争において仮装巡洋艦「信濃丸」の艦長だったが、ロシアのバルチック艦隊を発見し、「敵艦隊見ゆ」と打電。)

1859年 11月14日

1919年 1月26日 死去享年61歳

成川 揆(なるかわ はかる、安政6年10月20日(1859年11月14日) - 1919年(大正8年)1月26日)は、日本の海軍軍人。
最終階級は海軍少将。
日本海海戦時の仮装巡洋艦「信濃丸」艦長として知られる。

推定関連画像

成川揆さんが誕生してから、164年と109日が経過しました。(60010日)
亡くなってから、105年と37日が経ちました。(38388日)
21622日間 生きました。

「成川揆」と関連する人物