生年月日データベース

新山ひでやにいやまひでや

漫才師、新山ひでや・やすこ[日本]

(本名・柘野信司)

1945年 12月25日

2019年 8月23日 死去享年75歳

新山ひでや・やすこ(にいやまひでややすこ)はプロモーション・ススム、漫才協会、落語芸術協会所属の夫婦漫才 夫婦漫才師。
1994年2月結成。

新山 ひでや(1945年12月25日 - )は、栃木県足利市出身。
本名は、柘野 信司。
血液型、A型。
矢場川中卒業。

新山 やすこ(1949年11月25日 - )は、茨城県常陸太田市出身。
本名は、拓野 保子。
血液型、B型。

新山ひでや・えつやで民謡を取り入れた漫才で活躍していたが、1993年、突然えつやが脳血栓に倒れ、妻の「やすこ」とコンビを組む。

「漫才一筋の夫を支え献身愛 初舞台秘話」「主婦が突然漫才師」「人情夫婦漫才」などのタイトルでドキュメンタリー番組で採り上げられた。

コンパクトディスク CD「苦労しました泣かされました」「そういう言い方って好きだな」を出している。

映像作品

お笑い芸人。漫才師。本名は柘野信司。1945年12月25日生まれ。栃木県足利市出身。 1993年に妻と新山ひでや・やすこを結成した。 (引用元 Hatena Keyword)

「新山ひでや」と関連する人物