生年月日データベース

アーマン・フレモンArmand Frémont

地理学者[フランス]

1933年 1月31日

2019年 3月2日 死去享年87歳

アーマン・フレモン(Armand Frémont、1933年1月31日 - 2019年3月2日)は、フランスの地理学者。
ル・アーヴル(セーヌ=マリティーム県)生まれ。
フレモンは、1976年の著書『La région, espace vécu』において「生活空間 (espace vécu)」の概念を最初に提起したことで知られる。
これによってフレモンは、認知と表象の地理学を発展させた中心人物のひとりとなった。
フレモンの言う「生活空間」概念は、適正な空間としての領域の概念に通じるものであった。
フレモンはまた、ノルマンディーに関する数多くの地誌も著した。

アーマン・フレモンさんが誕生してから、91年と118日が経過しました。(33356日)
亡くなってから、5年と89日が経ちました。(1915日)
31441日間 生きました。