生年月日データベース

アリダ・ヴァリAlida Valli

女優[イタリア]

1921年 5月31日

2006年 4月22日 死去享年86歳
アリダ・ヴァリ - ウィキペディアより引用

アリダ・ヴァリ(Alida Valli, 1921年5月31日 - 2006年4月22日)は、現クロアチア領、当時はイタリア王国領であったイストリア半島のポーラ(プーラ)生まれの女優。
アルフレッド・ヒッチコックの『パラダイン夫人の恋』、キャロル・リードの『第三の男』、ミケランジェロ・アントニオーニの『さすらい』、ルキノ・ヴィスコンティの『夏の嵐』などで知られる。

アリダ・ヴァリさんが誕生してから、103年と15日が経過しました。(37636日)
亡くなってから、18年と54日が経ちました。(6629日)
31007日間 生きました。