生年月日データベース

エンヴェル・パシャİsmail Enver Paşa

軍人、政治家[オスマン帝国]

1881年 11月22日

1922年 8月4日 死去戦死享年42歳
エンヴェル・パシャ - ウィキペディアより引用

イスマイル・エンヴェル・パシャ(オスマントルコ語: اسماعيل انور‎, トルコ語: İsmail Enver Paşa、1881年11月22日 - 1922年8月4日)はオスマン帝国末期の軍人・政治家。
青年トルコ人革命の指導者。
1913年以降オスマン帝国の陸軍大臣として兵権を掌握し、1918年まで大宰相メフメト・タラート・パシャと海軍大臣アフメト・ジェマル・パシャとともに三頭政治を行う。
しかし、第一次世界大戦後にムスタファ・ケマル・パシャとの政争に敗れ、アナトリアを出奔する。
その後はトルキスタンで反ソゲリラに身を投じるも、赤軍の掃討を受けて壮絶な最期を遂げた。

推定関連画像

エンヴェル・パシャさんが誕生してから、142年と93日が経過しました。(51959日)
亡くなってから、101年と205日が経ちました。(37095日)
14864日間 生きました。

「エンヴェル・パシャ」と関連する人物