生年月日データベース

木津無庵きづむあん

侶・真宗大谷派[日本]

(慶応3年2月18日生)

1867年 3月23日

1943年 9月12日 死去享年77歳

木津 無庵(きづ むあん、慶応3年2月18日(1867年3月23日) - 昭和18年(1943年)9月12日)は、大正・昭和期の真宗大谷派の僧侶。
『新訳仏教聖典』の翻訳者。
本名は祐精。

木津無庵さんが誕生してから、157年と88日が経過しました。(57432日)
亡くなってから、80年と281日が経ちました。(29501日)
27931日間 生きました。

「木津無庵」と関連する人物