生年月日データベース

ティム・オライリーTim O'Reilly

コンピューター技術者[アメリカ]

1954年 6月6日 生 (満70歳)

ティム・オライリー - ウィキペディアより引用

ティム・オライリー(Tim O'Reilly、1954年6月6日 - )はオライリーメディア(旧・O'Reilly & Associates)の創立者で、フリーソフトウェアとオープンソース運動の支援者である。
Web 2.0の提唱者の一人でもある[1]。
アイルランドのコークに生まれる。
オライリーは高校卒業後に文学に興味を持ち、ハーバード大学で西洋古典学を専攻し、1975年に卒業した。
卒業後はコンピュータのマニュアルの分野に関わることになった。
1978年にオライリーメディアを設立。
オライリーは会社の業務内容を書籍販売、オンライン出版、会議のプロデューサーではなく(事実これら3つすべての事業を行っているが)、テクノロジーを伝えることとしている。
「イノベーターの知識を広げることで世界を変える」 オライリーは現在CollabNetの役員を務めている。
2005年にアドビシステムズ(現・アドビ)が買収するまではマクロメディアの役員も務めた。
2001年、オライリーはAmazonとワンクリック特許について議論をし、とりわけバーンズ・アンド・ノーブルに対してAmazonのワンクリック特許を行使することに抗議を行った。
抗議活動はオライリーとジェフ・ベゾスがワシントンD.C. に訪問して、特許法の改正のためのロビー活動を行うことで終結した。
Amazonは多くの特許を提出し続け、バーンズ&ノーブルへの訴訟は解決した。
2006年において、Amazonは特許違反の訴訟によるイベントを繰り返さなくなった。
2006年12月、「 ……

ティム・オライリーさんが誕生してから、70年と14日が経過しました。(25582日)

「ティム・オライリー」と関連する人物