生年月日データベース

カルロ・ウビアリCarlo Ubbiali

オートバイレーサー[イタリア]

1929年 9月22日 生 (満89歳)

カルロ・ウビアリ - ウィキペディアより引用

カルロ・ウビアリ(Carlo Ubbiali, 1929年9月22日 - )はイタリア出身の元オートバイレーサー。
1950年代にロードレース世界選手権の小中排気量クラスで活躍し、通算9度の世界チャンピオンに輝いたライダーである。
ウビアリはロンバルディア州ベルガモで生れた。
1949年、ロードレース世界選手権がスタートした年にMVアグスタのマシンで125ccクラスに参戦し、ランキング4位となった。
また、同じ年にはインターナショナル・シックスデイズ・トライアルで金メダルを獲得している。
1950年にモンディアルに移籍したウビアリは1951年、最初の世界タイトルを獲得した。
1952年はタイトルをセシル・サンドフォードに譲ったウビアリは、再びMVアグスタへの移籍を決意する。
そしてMVアグスタで3度のダブルタイトルを含む125ccの五つのタイトルと250ccの三つのタイトルを獲得し、トップライダーに登りつめた。
ウビアリは後にジャコモ・アゴスチーニが現れるまでは、イタリアで最も偉大なオートバイレーサーであった。