生年月日データベース

菊池喜充きくちよしみつ

電気工学者[日本]

(魚群探知機、超音波探傷法の実用化などに貢献)

1910年 8月19日

1984年 10月31日 死去享年75歳

菊池 喜充(きくち よしみつ、1910年8月19日 - 1984年10月31日)は、日本の電子工学者。
電気音響工学、超音波工学の専門家で、魚群探知機、超音波探傷法の実用化、フェライトによる磁歪材料の開発などに貢献した。
紫綬褒章受章。
朝日賞等受賞。

推定関連画像

菊池喜充さんが誕生してから、112年と223日が経過しました。(41131日)
亡くなってから、38年と149日が経ちました。(14029日)
27102日間 生きました。