生年月日データベース

ラシド・ラムジRashid Ramzi

陸上中距離選手[モロッコ→バーレーン]

1980年 7月17日 生 (満40歳)

 - ウィキペディアより引用

ラシド・ラムジ (Rashid Ramzi、1980年7月17日 - )は、バーレーンの陸上競技選手である。
2002年にモロッコから帰化した。
2005年世界陸上選手権では、大会史上初となる800mと1500mの2冠を達成している。
2007年世界陸上選手権では1500m2連覇に一歩及ばず、銀メダルとなった。
2008年の北京オリンピックでは1500mでオリンピックでは自身初となる金メダルに輝いたが、新型のエリスロポエチンによるドーピングで2009年11月にメダルを剥奪され、バーレーン陸連から2年間の資格停止処分を受けた。

関連商品

「ラシド・ラムジ」と関連する人物