生年月日データベース

尾崎将也おざきまさや

脚本家[日本]

1960年 4月17日 生 (満59歳)

尾崎 将也(おざき まさや、1960年4月17日 - )は、日本の脚本家、映画監督。
ジャパンクリエイティブマネージメント所属。
兵庫県西宮市出身。
六甲高等学校、関西学院大学文学部を卒業後、広告制作会社に就職するも脚本家の夢を諦められず、1992年に『屋根の上の花火』で第5回フジテレビヤングシナリオ大賞を受賞し頭角を現した。
代表作に『アットホーム・ダッド』『結婚できない男』『特命係長 只野仁』『白い春』『梅ちゃん先生』がある。
妻は小説家の佐伯紅緒。
2010年、初監督映画『ランデブー!』で映画監督デビューを果たした。
主な作品 テレビ 夏子の酒(1994年、フジテレビ) Age,35 恋しくて(1996年、フジテレビ) ミセスシンデレラ(1997年、フジテレビ) ストーカー 逃げきれぬ愛(1997年、読売テレビ) ラブジェネレーション(1997年、フジテレビ) 冷たい月(1998年、読売テレビ) WITH LOVE(1998年、フジテレビ) 湾岸署婦警物語 初夏の交通安全スペシャル(1998年、フジテレビ) 奇跡の人(1998年、読売テレビ) ママチャリ刑事(1999年、TBS) 独身生活(1999年、TBS) 京都始末屋事件ファイル(1999年、テレビ朝日)※2、5、9話担当 二千年の恋(2000年、フジテレビ) 月下の棋士(2000年、テレビ朝日) 花村大介(2000年、関西テレビ) ルーキー!(2001年、関西テレビ) 傷だらけのラブソング(2001年、関西テレビ) サトラレ(2002年、テレビ朝日) 恋は戦い!(2003年、テレビ朝日) 特命係長 只野仁 ……

関連商品