生年月日データベース

ハワード・ストリンガーHoward Stringer

ソニー 元会長[イギリス]

1942年 2月19日 生 (満82歳)

ハワード・ストリンガー - ウィキペディアより引用

サー・ハワード・ストリンガー(Sir Howard Stringer、1942年2月19日 - )は、イギリスのウェールズ出身で、アメリカ合衆国で活躍するジャーナリスト、TVプロデューサー、実業家である。
1985年にアメリカ市民権を取得した。
CBS本社社長、テレ-TVの会長兼CEO、ソニー会長兼社長兼CEOなどを歴任した。
ソニーの経営トップに外国人が就任することは、ソニー創業以来、初の人事であった。
ソニーCEO就任時には4,000円台であったソニーの株価(東証)だが、退任時には1,000円台にまで落ち込み、市場からは極めて厳しい評価を受けた。
ソニー関係者からは「ものづくりに関心がない」との批判が多く、人員削減などのリストラを繰り返したが、ソニーのウォークマンやトリニトロンなどのようなヒット商品を生み出すことはなかった。
また、エリザベス2世女王から「ナイト」(士爵)の称号を得ている。
1978年にはエミー賞の放送ジャーナリズム賞を受賞し、2003年には英国映画テレビ芸術アカデミーのキュナード・ブリタニア賞を受賞するなど、多くの賞を得ている。
出生[編集] 1942年にウェールズのカーディフで生まれる。
少年時代は裕福ではなく、奨学金をもらってパブリック・スクールであるアウンドル・スクール(ノーサンプトンシャー)で学び、オックスフォード大学に進学、同大学の大学院を修了した。
大学では近代史学を専攻して文学士、大学院では文学修士の学位を取得した。
2017年4月から ……

ハワード・ストリンガーさんが誕生してから、82年と154日が経過しました。(30105日)

「ハワード・ストリンガー」と関連する人物