生年月日データベース

マリー・クワントMary Quant

ファッションデザイナー[イギリス]

1934年 2月11日 生 (満85歳)

マリー・クヮント (Mary Quant, CBE, 1934年2月11日 - )は、イギリスのファッション・デザイナーで、ファッションブランドの名前でもある。
マリー・クアントとも表記される。
スウィンギング・ロンドンと呼ばれた1960年代にブレイクした。
人物・来歴 ケント州でウェールズ人の両親の元に生まれる。
ロンドン大学ゴールドスミス・カレッジでイラストを学んだ。
1955年10月、夫アレグザンダー・プランケット=グリーンらとともに、ロンドンのキングズ・ロードに『バザール』という店を開いた。
1958年頃から、スカート丈を短くして『ミニスカート』(Miniskirts)として売り出したところ、大ヒットする。
ミニとは、クヮント自身が大好きな英国車『Mini』から採用した。
同時期にフランスでアンドレ・クレージュも、クヮントと関係はないがミニスカートを世に出している。
カラフルなデザインのタイツを考案したのは彼女が最初で、これはクリストバル・バレンシアガにインスピレーションを受けたという。

関連書籍

「マリー・クワント」と関連する人物