生年月日データベース

ポール・サミュエルソンPaul Anthony Samuelson

経済学者[アメリカ]

1915年 5月15日

2009年 12月13日 死去享年95歳
 - ウィキペディアより引用

ポール・アンソニー・サミュエルソン(Paul Anthony Samuelson、1915年5月15日 - 2009年12月13日)は、アメリカの経済学者。
顕示選好の弱公理、ストルパー=サミュエルソンの定理、サミュエルソン=ヒックスの乗数・加速度モデル、バーグソン=サミュエルソン型社会厚生関数、新古典派総合などで知られる。
第1回ジョン・ベイツ・クラーク賞受賞(1947年)、第2回ノーベル経済学賞受賞(1970年)。

関連商品